志望動機の書き方〜医療事務〜

志望動機の書き方〜医療事務〜

自分が希望する求人先へまず応募するのが“履歴書”です。
履歴書はあなたを表す書類で就職活動にはとても重要なものとなります。

 

医療事務は求人数が少なく、人気がある職業なので
まずは書類審査からという医療施設が多いです。

 

書類審査で重要視される部分はあなたが今まで医療事務として経験があるかどうか、
そして「志望動機」です。この「志望動機」でいかに求人先があなたと働きたい!
と思うかどうかに次のステップがかかってきます。

 

ポイントはこの職場を選んだ理由!

あなたがどうしてこの医療施設を選んだのか、その医療施設ならではの特徴を踏まえて書くとgoodです。例えば「以前、この病院でお世話になり、医療事務の人に助けられた」、「最新先端の医療を使っているこの病院で一丸となって私も働きたい」など、その病院しか出来ないことを書いて下さい。応募先にとっても“この人はよくこの病院を理解している”“一緒に働くことができる”と好印象を与えることができます。あなた自身の言葉で伝えるともっと良い志望動機が書けるでしょう。

ポイントはあなたの今までの経験!

医療事務は何より経験を重視する職場です。今までアルバイトやパートとして医療事務勤務経験があるならばぜひその経験をたくさんアピールして下さい。一般事務の経験がある方でも構いません。医療事務で利用できそうな経験ならばその経験を活かしてどのように働いていきたいのか自己アピールを踏まえるともっと良くなるでしょう。経験は何よりあなたの糧になります。

 

この2つのポイントはぜひ踏まえてほしいポイントです。
1番志望動機で書いてはいけない事は自分をたくさんアピールしすぎるような文章です。
自己アピールは少なめに、適度に書くことをお勧めします。