医療事務の資格の種類

医療事務の資格の種類

医療事務に関連する資格の種類は、実にさまざまな種類のものがあります。

 

医療事務は、介護事務とも混同されることが多いのですが、
介護事務は、介護保険に関するサービス内容に関して、

 

利用者の負担が1割であり、利用額に応じてレセプトを作成しますが、
医療事務では診療や治療、投薬に関して
すべて点数が決められており、点数表に基づいてレセプトを作成します。

 

現在、医療事務に関する資格には、

・医療事務技能審査試験
・医療情報実務能力検定試験
・調剤報酬請求事務技能認定
・医療秘書情報実務能力検定
・診療情報管理技能認定試験
・医療保険士
・医療事務OA実務能力認定試験
・電子カルテオペレーション実務能力認定試験

 

など、資格の名称もよく似ているものがあります。

医療事務の資格

医療事務の仕事をしたい!そう思うなら、
まずは医療事務の資格を取る勉強を始めてはいかがでしょうか。

 

医療事務について資格を取る勉強をするなら、
通信講座や専門学校に通学する方法があります。

 

時間がなくて通えない、今別の仕事をしていて、いずれは資格を取りたいけど、
家にいながらでも勉強したいと思う人は、通信教育の受講がオススメです。

 

どちらの方法がいいとは言えませんが、
その人のライフスタイルに合った勉強法でいいて思います。

 

中には独学で勉強する人もいますが、医療事務ではレセプト業務が中心で、
計算に関する業務は独学では難しいかもしれません。

 

医療事務の受講者には、現在仕事をしている人もいますが、子育てが落ち着いたら
パートとして、医療事務の仕事を活かしたいと思っている人も多いようです。

 

医療事務の資格を取るならココ!通信講座やスクールが探せる

Gooスクール

医療事務の通信講座や専門学校が見つかる



Gooスクールを使えば医療事務の資格が取れる通信講座や全国のエリアから通学する専門学校などが簡単に検索できます。気になる講座やスクールがあったら資料請求も無料でできるのでとても便利です。掲載数は6万講座以上と日本最大級の資格取得サイトです。